収入証明書不要ローン

収入証明書不要!おすすめローン一覧

消費者金融系融資会社ローン商品

プロミス

 

CMでもなじみが深いプロミスのキャッシング、50万円以下の場合は収入証明不要です。ただし、他社での利用金額をあわせた借入れ総額が100万円を超えるようだと、書類の提出が求められるので気をつけて!平日14時までの申し込みで即日振込を受けられます。

 

 

モビット

モビット

 

モビットは、原則的には所得証明不要、一部、高額融資やWEB完結申込みなど、モビットが必要と判断した場合のみ、提出が要求されます。簡単フォーム入力でスピード対応、その日のうちに融資もOK。総合力で選ぶならイチオシのローン!

 

 

レイク

レイク

 

はじめての利用なら、5万円まで180日間無利息のレイク。知名度が高く、はじめてのキャッシングに選ぶ方も多いのが特徴です。限度額100万円までなら、収入証明書不要で契約可能。即日融資にも対応してくれるから、急にお金が必要なときにもおすすめ!

収入証明ってなに?

収入証明書とは、現在どれだけの収入があるのか、定期的にどのくらいの収入が見込めるか、を証明してくれる書類のこと。
ローン会社が、「この人には、いくらお金を貸しても大丈夫か」を判断する材料として使用します。
会社によって使用できる書類は異なりますが、源泉徴収票や給与明細、住民税の税額決定書などが使用されるケースがほとんど。
総量規制の対象になっているローンの借入れするときは、原則的に、必ず提出が求められます。

融資希望金額と収入証明書の提出について

融資希望金額によっては、消費者金融系のキャッシングでも、収入証明が不要なケースがあります。
貸金業法の定めによると、以下いずれかに該当する場合には、所得証明書類の提出が必要とされています。

 

 

@1社からの借入れが50万円を超えるとき
A他の借入れと合算して、総残高が100万円を超えるとき

 

融資希望金額が【50万円超】の方が、消費者金融系キャッシングを利用するなら、
ほぼ確実に収入証明の提出が必要であると考えておいた方がいいでしょう。
また、50万円未満の場合でも、以下のようなケースでは、収入証明書の提出が求められる可能性が高いと言えます。

 

ex: プロミスに40万円借入れ / アコムに40万円借入れ / 新たに30万円借入れしたいケース
→新たに30万円借入れすると、合計残高が100万円に達するので、収入証明提出条件に該当します。

 

キーワードとして、覚えておくべき数字は、個別50万円と合計100万円、ただし、キャッシング会社によって、
独自の基準を設けていることが多いので、必ず申し込み前に確認しておくようにしてください。

収入証明書が出せない人のローンはどうすればいい?

専業主婦や学生など、収入証明書が提出できない人は、絶対借入れできないかというと、そういうわけではありません。
総量規制の対象になっているのは、あくまで消費者金融系のキャッシング、銀行系のカードローンだと、
書類なし、保証人不要で借入れできるケースが多いので、ご安心ください。
家計に大きく響くような借入れは、もちろん避けるべきではありますが、
「どうしても今だけ」「少しだけ、なんとか貸してほしい」という状況になってしまうとき、あると思います。
大手だと、オリックス銀行カードローンや三菱UFJ銀行カードローンが有名。
くれぐれも、悪徳キャッシングの甘い話には乗らないように、困ったときこそ、大手の安心カードローンに相談してみるといいでしょう。